女性が好きな人にやってしまうこと

TOP foods trend work animal emotion trip life
TOP > Latte napi > emotion > これってオカシイ?女性が好きな人にやってしまう行動

これってオカシイ?女性が好きな人にやってしまう行動

出典:https://www.pakutaso.com/
好きな男性に対してついついやってしまう事ってありませんか?昔から異性に対して無意識にやってしまう行動って中々クセが抜けないんですよね。
こんな事しているの私だけかも……なんて思っている女性もたくさんいるかもしれませんが、ご心配なく!むしろ恋している状態でまともな行動がデキる人の方が少ないのです(できる人がいても別におかしくないですが)。
今回は女性が好きな人にしてしまう行動を纏めてみました。あなたはどのパターンに当てはまりますか?

女性は好きな男性を眼で追っている

男性は狩猟本能に促されて好きな女性を眼で追ってしまうのが、実は女性も好きな男性を眼で追っています。
あの人は今何をしているのかな?何が好きなのかな?どんなしぐさをしているのかな?などなど、女性も好きな男性の事があらゆる意味で気になってしょうがないのです。男性からして妙に眼が合うな~と感じる女性がいたら、それは貴方のことが気になってついつい眺めてしまっているという可能性があります。
しかし好意がある場合眼が合ってもすぐに逸らしてしまうので、気のせいと思われてしまうんですよね~。
しかも男性側からしたら好意があるかどうか、非常に判別がつきづらいだけに余計にモヤモヤしますが、その男性が好きな場合はすぐに眼を逸らします。
見ていた事を男性に気付かれても尚ガン見できるほどの度胸を持った女性はほぼいません。

好きな男性にはそっけない態度になってしまう

いわゆる好き避けにも当てはまるこの行動。意識しすぎて結果的に愛想ゼロの態度を取ってしまうのです。
咄嗟に取ってしまうので中々改善できず、またやっちまった……と後で一人反省会を開く女性も多いのでは無いのでしょうか。逆に男性の場合は自分だけには何故か冷たいなと感じる女性がいたら、その女性に対してマイナスイメージを持つのは早計であると言えます。
自分が彼を好きである事を周りにバレたくないために、挙動不審になっているだけかもしれませんのでよくよく観察してみる事をオススメします。

リアクションが普段より大きくなる

好きな異性の前だとテンションが上がるのは女性も同じです。好き避けしない女性の場合はこちらのパターンが多いのでは無いでしょうか?
女性は会話をするのが好きな生き物です。生まれつき話し好きな上に好きな人と話ができるとなれば、そりゃテンションも上がりに上がります。
好きな趣味がお互いに同じであった場合はよりハイテンションに。それもこれもその男性が好きだからに他なりません。楽しいことを好きな人と分かち合えたらとても嬉しいですよね。
さらに特に周りからしたらウケる話でも無いのに、女性がオーバーなリアクションを取っている場合は、話相手の男性に対して好意を持っている可能性大です。


女性は男性から見たら捉えどころがないと感じやすいようですが、彼女達は気まぐれなように見えて自分なりにしっかりとアピールしているのです。相手の事が中々見えないからこそ恋愛は面白いと言えるのかもしれませんね。

この記事を読んでいる男性も女性からの密かなアピールを受けている可能性があります。
メッセージを正しく読み取ることができるようになれば、楽しいお付き合いが始まるかもしれません。
キキ
専属ライター
ダンスも出来る元構成作家。
グルメやトレンド記事をよく書きます。
仕事終わりにぷらっと寄れる東京の温泉をご紹介!
東京都内にある女性におすすめの温泉施設をご紹介していきます。意外と都内は温泉が多く湧いているんですよ!
私のおすすめペット第一位!アンデスの歌うネズミ「デグー」
ペットとして非常におすすめのデグーという動物はご存じですか?非常に賢くよく懐くとっても可愛い小動物です!
初心者でも楽しめる!デジタル一眼カメラを持って出かけよう
スマホの普及と進化で写真が身近になった今こそ、ちょっと本格的なカメラで写真撮影をはじめてみませんか?初心者でも味わえるデジタル一眼カメラの魅力をご紹介します。
付き合ってみたもののなんか違う…やっぱり恋愛対象外と思われてしまう人の特徴
試しに恋人同士になってみたはいいものの相手の言動や振る舞いで「やっぱり付き合うのはちょっと…」という気持ちになってしまう人は男女問わず多くいます。相手に恋愛対象外だと思われてしまう人はどんな特徴を持っているのでしょうか。
大人気のお菓子"クロナッツ"に続く!お菓子好きの女性必見、日本初上陸"クッキー・ショット"!
お菓子好きの女性必見、世界中を虜にするお菓子"クッキー・ショット"と製作者ドミニク・アンセルのご紹介。