男性に見せたくない自分

TOP foods trend work animal emotion trip life
TOP > Latte napi > life > 決して覗いてはいけませんよ……?男性に見せたくない自分あるある

決して覗いてはいけませんよ……?男性に見せたくない自分あるある

スッピン/寝起きの顔/体重/過去の恋愛/隠れた趣味などなど女性には男性に軽々しく見せられないものばかり……経験を積めば積むほど女性には色んな秘密ができるものです。特に好きな男性には見せられない事がたくさん!?今回は女性にありがちな男性に見られたくないものをまとめてみました。

中高生だった頃の自分の写真

好きな人に見られた瞬間にドン引きなんてされたら、当分立ち上がれない……そんないじらしい女心に寄り添ってあげるのも愛情かもしれません。

普通に考えて子供時代の写真を見たからといって、心変わりなんてあり得ない話なんですが彼氏や友達がどんなに粘っても見せてくれない場合は

過去の自分を黒歴史として封じ込めておきたいパターンである可能性があります。

たとえば昔はギャルで果てはヤンキーだったとか、今は標準体型だけど太っていたとか……。彼女が努力で確立した今の自分のイメージと、全く逆の生き方をしていた場合はまさに 必死の形相で拒んでくるかもしれません。
そんな顔になってまで見せたくないと言って来たら、自分から打ち明けられるようになるまで そっとしておいてあげましょう。

まだ持っている元カレの写真

大事な思い出だから捨てられないパターンですね。わかりますわかります、思い出のものって捨てられないっていうか捨てにくいですよね。
元カレと仲良しだった場合、実はまだ写真を持っているという女性はかなりいるのでは?
良い思い出であるほど時間が経つほど美しく見えるものなので、若い内であるほどやってしまいがちであると言えるかもしれません。

しかしまだ新しい恋をしていないならまだしも、現在新しい恋人が既にいる場合は考え物です。
よっぽど元カレが誰から見ても完璧超人であったなら仕方ないかもしれませんが、今の恋人を選んだのは自分自身なのです。
誰しも出会いと別れを繰り返すもの。思い出は美しいまま心にそっとしまって今の恋人と向き合ってみましょう。
いつまでも過ぎ去った思い出にすがっていては、新しい出会いが来ても前に進むことはできませんよ?

必死こいてスポーツをしている自分の顔

スポーツと言えども一度土俵に立てばそこは真剣勝負の世界。集中しなきゃ勝てるものも勝てませんので、闘争心が顔にモロに出ている場面だってもちろんあります。

毎日の化粧でカバーしている部分もあるのに、勝負の場に出た瞬間に積み重ねた努力がムダに……。そんな考えに囚われてしまう女性も大勢いるのです。

真剣に試合に挑む女性に魅力を感じる男性も大勢いるのですが、好きな男性にはなるべく のが女の性というもの。
自分の牙だろうが爪だろうが、いくらでも見られたって平気!というスポ根で鍛えられた謎の潔さが、好きな男性の前だと一瞬で無くなるのが女性の不思議です。
美容意識をおとぎ話のヒロインに例えて診断できるサービス登場!
この春自分の美容意識をおとぎ話のヒロインに例えて診断してくれるサービス新たに登場!自分では気づかなかった美容に対する裏のホンネに気づけちゃう!?
女性の社会復帰は求められている!?キャリアウーマンよ、立ち上がれ!
社会的に働きづらかった女性も現代ではだいぶ良い環境へと変化してきている。男性の意識的にも女性の社会復帰は賛成の意見が多数あり、女性を見下す風潮はなくなりつつある。しかし、世界的にはまだあまり良くなく、女性が頑張っていくことで道は開かれていくのではないだろうか。
男達よ、これがオンナの本音だァっ!~本命ホワイトデーのプレゼント編~
彼氏にホワイトデーのプレゼントをどうやっておねだりしたら良いかわからない~?しょうがないそんな口下手女子のためにおねーさんが一肌脱いであげましょう。この記事ではホワイトデーのプレゼントに対する女性の本音をまとめてあるから、アナタは彼氏にこの記事を見せるだけでオーケーよ。これならホワイトデーで言いにくい事も簡単に伝わるわ~。彼氏にお勉強してもらって楽しいホワイトデーにしましょうね~。
初心者でも楽しめる!デジタル一眼カメラを持って出かけよう
スマホの普及と進化で写真が身近になった今こそ、ちょっと本格的なカメラで写真撮影をはじめてみませんか?初心者でも味わえるデジタル一眼カメラの魅力をご紹介します。
セクシーな女性はお尻が素敵なんです!
女性にとってのお尻は、男性にはない重要性がある。ファッションの履きこなしは変わり、スタイルも変わる。異性への魅力も生み出す。