大学病院への看護師転職について

1883
1835

看護師転職先として大学病院はどんなところ?

看護師転職先として大学病院はどんなところ?

看護師としてのさらなるスキルアップや、労働環境の変化などさまざまな理由で転職を考えている看護師の方は、たくさんいらっしゃいます。

しかし、いざ転職をすると決めても、日々の業務の忙しさからなかなか転職先の病院の情報収集をすることができず、転職をためらっていられる方も多いことでしょう。

そんな方にぜひ、利用してみてもらいたいのが看護師のための転職サイトです。

転職サイトでは転職先の病院に関する情報を多数公開しているうえに、看護師の方の転職を最後までしっかりとサポートしています。

このページでは転職を考える際に、ひとつの選択肢として大学病院を考えてもらいたいということで、大学病院に関する情報をまとめてみました。

転職をするうえで、ぜひ参考にしてみてください!

大学病院の大きな特徴

大学病院は一般の民間病院とは異なる点がたくさんあります。

ここではまず、大学病院の特徴をご紹介します。

最先端の医療を学ぶことができる

第一に大学病院は、「研究するところ」としての性格も強く、一般の民間とはちがって珍しい症例をもった患者の方も入院しておられます。

そのため、多くの症例に対応するための最先端の医療技術をたくさん取り入れています。

大学病院で働く看護師の方はそういった先端技術を普段から目の当たりにすることができて、自身のキャリアアップにたいへん役立つことでしょう。

確かな知識を手に入れることができる 

第二に、大学病院には、「教育・研修をすすめるところ」としての役割があります。

看護師のための勉強会や、学会が盛んに開かれており、看護師としての知識をしっかり吸収するための機会がたくさん設けられています。

もちろん日々の看護業務のための研修制度もしっかりと確立しており、その面でもスキルアップを狙えるといえるでしょう。

転職したあと、新しい病院で業務に慣れるかどうか心配な看護師の方も大学病院なら安心です。

看護業務に専念できる環境

第三に、民間の病院とは大きく異なる点は、看護師が本来の看護業務に専念することができるということです。

民間の病院では、介護としての業務も多くあり、なかなか想像していた看護業務とはちがう……、といったギャップを感じることがありますが、大学病院ではそんなことはありません。

採血や点滴などの医療行為全般を医師または研修医が担当するので、看護師は点滴の管理や、バイタルチェックなどの本来の看護師の職務に集中することができます。

したがって、民間の病院より患者の方と向き合って、手厚いケアを行うことになるので、看護師としての業務をしている実感をより得やすいのは大学病院であるということができます。

充実した福利厚生

大学病院で働く看護師の方は公務員ではありませんが、公務員並みの福利厚生を受け取ることができます。

もちろん昇給もありますし、ボーナスや退職金も実は公務員並みなんです。

民間の病院では昇給などはその病院ごとに異なっており、思うように昇給しない、ということもありますが、大学病院ではそんなことはありません。

大学病院と民間の病院の類似点は?

もちろん、大学病院には民間の病院と同じ点もあります。

民間の病院と変わらないシフト

大学病院での業務といえば、残業が多く夜勤もたくさんあり、とてもハードなシフトであるようなイメージもありますが、そうとも限りません。

もちろん、夜勤はシフト次第では回ってきますし、手術がある日などは準備のために朝早く出勤しなければならないこともありますが、それがいつも続くわけではありません。

大学病院でももちろん日勤の看護師の求人があります。

一般的には、日勤と夜勤の二交替制が多いです。

その他にも、一日の業務の流れは民間の病院と大きく変わることはなく、バイタルチェックや清潔ケアから始まって、その日の記録で業務を終えるのが一般的な流れです。

大学病院での働く看護師の役割

大学病院では、民間の病院とは分業体制がよりはっきりしているため、看護師の病院における役割も変わってきます。

看護師と医師が対等の立場にある

大学病院では看護師の業務は医師の業務から独立しており、独自のものとなっているので、民間の病院でよくある医師の助手としての雰囲気はあまりなく、民間の病院でよくあるような上下関係ではなく、看護師と医師の立場は対等であることが多いです。

そのため、看護師の方も日々の業務に責任をもち、やりがいを感じることができます。

ベテラン看護師の方は先生のような立場に

先に言ったとおり、大学病院は「教育・研修をすすめるところ」としての性格も持っています。

したがって、ベテランの看護師の方は後輩の新任の看護師の教育に重点をおきます。

自らも上の立場に立って、後輩の教育を繰り返すことでまた新しい視点からものごとを再発見できる機会があります。

いかがでしたでしょうか。

大学病院には民間の病院とはまた違った性格があり、もちろんメリットがデメリットになりうることもあります。

ですがそういったことを含めて、まずは大学病院に転職する可能性を考慮にいれて、このページが情報収集をするきっかけになれば幸いです。

「看護師転職サイト活用法」の他の記事

看護師転職サイトを利用するときの注意点
看護師のための転職サイトを利用する際に注意すべき点をまとめました。注意点を理解して、上手にサイトを…
臨床未経験の看護師の方も転職サイトでスムーズに転職!
看護師転職サイトを利用すれば、臨床経験のない方でも看護師への転職をすることが可能です。未経験でも受…
看護師転職サイトを利用して都心の病院へ上京転職しよう!
これから状況をして転職を考えている看護師の方は、看護師転職サイトを利用して効率の高い転職活動を行っ…
看護師転職サイトの面接サポートで初転職でも安心
看護師転職サイトでは求人情報だけでなく、病院との面接に対してもサポートをしっかりとしてくれます。エ…